News

2022 Jul 04
Press Releases

留学生の就職率向上を目的に、株式会社Helteが運営する日本語でのグローバル・コミュニケーション・サービス「Sail」が明海大学に導入されました。

留学生の就職率向上を目的に、株式会社Helte(本社:千葉県柏市、代表:後藤学、以下「Helte」)が運営する日本語でのグローバル・コミュニケーション・サービス「Sail」が学校法人明海大学(千葉県浦安市、学長:安井利一、以下「明海大学」)に導入されました。

<導入の背景と目的>

株式会社Helteは国内外の大学や教育機関への導入実績を活かし、日本での就職において様々な課題を抱えている留学生の就職率を向上させるため、日本語でのグローバル・コミュニケーション・サービス「Sail」を軸としたソリューション展開を拡大することとなりました。

明海大学への導入を皮切りに、日本語、生活、就職等、様々なサポートを提供できる「Sail」のメリットを最大限に活かし、全国の大学への導入を進めていきます。

 

<留学生の就職率向上に向けた「Sail」導入のメリット>

大学では日本語の基礎や日常生活での日本語コミュニケーションに加え、JLPT N1/N2という高いレベルの級を取得しています。
しかし就職後には、さらに高いレベルの日本語によるコミュニケーションが求められるため、Sailで幅広い年齢層の日本人との会話を実践し、敬語やマナー、日本の企業で働く上での基礎知識を身につけることができます。

▼PR TIMES 記事
留学生の就職率向上を目的に、株式会社Helteが運営する日本語でのグローバル・コミュニケーション・サービス「Sail」が明海大学に導入されました。

Sailのホームページはこちら
SNSはこちら
動画コンテンツのご視聴はこちら

Latest news

  • 【For International users】日本語スピーチコンテスト「第2回 Sail夢プロジェクト」のエントリーがはじまりました。

    News Read more
  • 世界最大級の日本語スピーチコンテスト「第2回 Sail夢プロジェクト」(株式会社Helte主催)のエントリーを開始しました。

    News Read more
  • 12月のオンライン交流会「喫茶るんるん」

    News Read more