News

2021 Nov 02
Information

HelteやSailアプリについて

1. 「Sail」は どんなサービスですか?

Sail(せいる)は、日本ファンの世界中の人々と、豊かな経験知を持つ成熟した日本のオトナのための、日本語でのグローバル・コミュニケーション・サービスです。Sailのサービスだけで、会話(かいわ)の予約(よやく)から 実際(じっさい)の会話まで、簡単(かんたん)に行(おこな)うことができます。

2.Sailを使(つか)っている人は どんな人ですか?

▼Sailを使っている「世界の人」

日本の文化や日本語に興味(きょうみ)がある人がSailを使っています。また、日本で働(はたら)きたいと思(おも)っている人も使っています。

「Sail」を使っている世界の人は、2019年(ねん)から今(いま)まで、ずっと増(ふ)え続(つづ)けています。世界の様々(さまざま)な国(くに)や地域(ちいき)で日本語を勉強(べんきょう)している人は増えています。日本語学校(にほんご-がっこう)や大学(だいがく)などで勉強している人だけで、約(やく)360万人(まんにん)もいます。(※1)

日本語を勉強している世界の人は、日本語で話す機会(きかい)が少(すく)ないです。特(とく)に、ネイティブの日本の人と話す機会は貴重(きちょう)です。128カ国の国や地域の人が、Sailを使っています。Sailを使っている人は、今もどんどん増えています。

▼Sailを使っている「日本の人」

“ひと”と交流(こうりゅう)したい人、自分自身(じぶん-じしん)の経験(けいけん)や知識(ちしき)、日本文化を伝(つた)えたい人など、多(おお)くの大人(おとな)の人たちが使っています。「日本語」を使って会話ができるので、世界の人と今まで話した経験がない人も Sailを使っています。日常生活(にちじょう-せいかつ)の新(あたら)しいエンターテインメントとして楽(たの)しんでSailを使ってもらっています。

「世界から日本へ働きに来た人への偏見(へんけん)が無(な)くなった」という感想(かんそう)も いただきました。Sailは、国際意識(こくさい-いしき)への良(い)い影響(えいきょう)があると考(かんが)えています。

3.Sailの使い方(かた)

3-1. アプリのダウンロードしましょう

iOSを使っている人はここから

Androidを使っている人はここから 

アプリをダウンロードします。

パソコンでSailを使うときは、ここから ※google chromeを使ってください。

3-2. 写真(しゃしん)を登録(とうろく)しましょう

アプリをダウンロードしたら、まずは写真を登録しましょう。

顔(かお)がよく分(わ)かる写真を登録してください。顔が分からない写真や、顔以外(いがい)の写真を使うと、日本の人と会話できない場合(ばあい)があります。

3-3.自己紹介(じこ-しょうかい)を書(か)きましょう

趣味(しゅみ)や、日本の人と話したいことを書きましょう。日本語の文(ぶん)が書けないときは、単語(たんご)だけ書いてもいいですよ。

英語(えいご)や他の言語(げんご)で書いてもいいです。自己紹介がないと、日本の人が「この人はどういう人かな?」と思います。何(なん)でもいいので、自己紹介を書いてみましょう。

3-4.予約(よやく)しましょう

自己紹介を書いたら、会話を予約しましょう。あなたの会話したい日(ひ)にちと時間(じかん)を選(えら)んでください。会話の相手(あいて)が決(き)まったら、メールが届(とど)きます。

3-5.会話しましょう

予約した日時(にちじ)になったら、会話しましょう。

1回(かい)の会話は、25分(ふん)です。予約した時間になったらすぐ会話ができるように、会話が始(はじ)まる時間の5分前(まえ)に準備(じゅんび)していると、日本の人もすぐ会話できるので、安心(あんしん)すると思います。

3-6.予約をキャンセルできますか?

予約はキャンセルできます。体調(たいちょう)が悪(わる)くなったときや、急(きゅう)に別(べつ)の予定(よてい)が入(はい)ったときはキャンセルしてください。

キャンセルしないと、会話する相手の日本の人がずっと待(ま)つ場合があります。

4.Sailでどんなことを 話しますか?

Sailは日本の人と話すことができるので、日本語の勉強になります。

でも、日本語の勉強だけではありません。「今、日本で人気(にんき)のアニメはなんですか?」「日本人は、年末年始(ねんまつ-ねんし)に何(なに)をしますか?」「柔道(じゅうどう)のとき、礼(れい)をするのはなぜですか?」と、日本の伝統的(でんとう-てき)な文化や、ポップカルチャー、習慣(しゅうかん)について知(し)ることもできます。

また、日本の人から あなたの国や地域の文化や習慣、食(た)べ物(もの)など、質問(しつもん)されることもあります。自分の国や地域の文化や習慣を、日本語で説明(せつめい)するのは難(むずか)しいことかもしれません。でも、自分の国や地域のことをよく考える、良い機会になると思(おも)います。日本の人も、Sailで世界の人に日本について話すとき、日本の文化や習慣を調(しら)べています。このように、Sailが「知識を交換(こうかん)」する場所(ばしょ)になっていることを、私たちはとても嬉(うれ)しく思います。

 

Helteとは?

▼Our Vision
分断ない活力のある社会を創る
Paving the way for a vibrant and harmonious future
-ITを活用したグローカルに展開する事業を通じて「分断のない活力のある社会を創る」というビジョンを実現します。

▼About us
Helteでは、日本語でのグローバルコミュニケーションアプリSailを軸として、日本と世界を繋ぐグローカルなサービスを、産学官民の同じ質の志をもつ方々との連携を通じて展開しています

Sailのホームページはこちら
SNSはこちら
動画コンテンツのご視聴はこちら

Latest news

  • 接続強化week実施中!~Sailなんでも相談会を開催しています~

    News Read more
  • Amazon Web Services Japanが運営するスタートアッププログラム「AWS Startup Ramp」に、Helteが採択されました。

    News Read more
  • 【実施報告】日本とモンゴルの今を知る6月

    News Read more