Journal

2021 Apr 21
Helte's Story

Sailer Journeys Story_09

(上の写真は奈良・法隆寺で)

Sailerの皆さんは私の人生の先生

マイケル・ウーさん(50代)台湾

6年前から仕事で日本企業を担当

パソコンなどの電子製品を製造する会社で営業を担当しています。海外企業との取引が多く、外国の方は中国名を発音しにくいので、普段からマイケルという英語名を使っています。私が住んでいるのは新竹市というところです。台北から車で一時間半ほど南に行ったIT関連企業が集積している街で、台湾のシリコンバレーと呼ばれています。

6年ほど前から仕事で日本企業を担当するようになり、コロナ前は毎月、日本に出張していました。もともと家族も私も日本が大好きで、旅行にもよく行っていました。北陸や大阪、京都、九州へも行きましたし、北海道や新潟、長野へは子供たちが大好きなスキーをしに毎年のように行っています=写真。台湾の平地では雪が降りませんから、雪景色を見るのも楽しみです。それに日本は食べ物がおいしいですね。冬の越前ガニなんか最高です。お寿司も大好きです。日本の皆さんはとても礼儀正しく、私も家族も日本に行く度に感心します。

高校生の娘と長野県の志賀高原で

日本語は今でこそ話せますが、仕事で日本の企業を担当しはじめた頃は、ほとんど話せませんでした。職場の同僚が流ちょうに日本語を話すのをみて、とても恥ずかしく思っていました。それで思い切って日本語の勉強を始めました。最初の1年間は日本語の塾に通い、その後は日本語能力試験のテキストを使い独学で勉強しています。日本のテレビドラマも勉強になるのでよく見ます。NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」は全編見ましたし、今の「青天を衝け」も見ています。大河ドラマは、日本の歴史が描かれていて、とても勉強になりますね。

Sailとの出会いは1年半ほど前です。台湾の有名なビジネス雑誌で紹介されているのを見て知りました。日本の顧客の皆さんともっと親しくお話できたらいいな、と常々思っていましたので、これはとてもよい会話の練習になると思いました。以来、仕事から帰宅するとほぼ毎日、Sailで日本の皆さんと話すのが日課になっています。

これまでに200回以上は会話していると思います。最初の頃に比べると、だいぶスムーズに話せるようになりました。まさに「習うより慣れろ」ですね(笑)。昨年暮れには、日本語能力試験の2級に合格しました。これもSailのおかげです。

最初は会話の練習になると思ってはじめたSailなのですが、続けるうちに別の意味もあると気づきました。日本のSailerの皆さんは、すでに仕事を定年退職されているシニアの方が多いですが、実は私もそろそろ定年を迎える年齢です。そんな私にとって皆さんのお話はいろいろな意味で、とても勉強になるのです。 

皆さん年齢に関係なく、定年後はそれまでにできなかった目標にチャレンジしたり、ボランティア活動に励んだり、とても充実した毎日を送っていらっしゃいます。素晴らしいことです。そんな皆さんのお話を聞いていると、とても刺激を受けます。日本のシニアの皆さんは、私にとってSailを通して知り合った人生の先生のような存在でもあるんです。

定年後は世界6大マラソン制覇が夢

皆さんに刺激され、私も定年後の夢を考えるようになりました(笑)。実は私は10年ほど前から、趣味でマラソンをやっています。仕事柄出張が多いので、出張先では必ず早起きして、その街を走ります。東京では品川のホテルにいつも宿泊するので、高輪周辺の7キロほどのコースをよく走ります。朝早く知らない街を走るのはとても気持ちがよく、そして楽しいです。

大都市への出張が多いので、たまには田舎の景色を見ながら走ってみたくて、岐阜県揖斐川町の「いびがわマラソン」に参加したこともありますよ=写真。日本のマラソン大会は家族で参加したり、みんなで楽しみながら走るところが素晴らしいですね。

そんな私の夢は、世界6大マラソン大会をすべて制覇(完走)することです。まずはもちろん東京マラソン、そして定年後はベルリン、ロンドン、ボストン、シカゴ、ニューヨークと、できれば1年に1大会ずつ挑戦して、世界の6大マラソンすべてを完走するのが私の夢です。

そしてもうひとつ、もし中国語を学びたい方がいらしたら、ぜひボランティアで教えたいのです。日本語を教えていただいた皆さんへの恩返しのつもりです。Sailでそんなこともできたら、楽しいですね。

(聞き手・ジャーナリスト橋本節夫) 

Sail/Helteとは?

▼Our Vision
分断ない活力のある社会を創る
Paving the way for a vibrant and harmonious future
-ITを活用したグローカルに展開する事業を通じて「分断のない活力のある社会を創る」というビジョンを実現します。

▼Sailとは?
日本ファンの世界中の人々と、豊かな経験知を持つ成熟した日本のオトナのための、日本語でのグローバル・コミュニケーション・サービスです。

▼About us
Helteでは、日本語でのグローバルコミュニケーションアプリSailを軸として、日本と世界を繋ぐグローカルなサービスを、産学官民の同じ質の志をもつ方々との連携を通じて展開しています

Sail/Helteのホームページはこちら

▼Sail Website - 日本の人向け|for Japanese
https://sailjp.helte.jp/

▼Sail Website - 世界の人向け|for International People
https://sailglobal.helte.jp/

▼Helte Website - 日本の人向け|for Japanese
https://helte.jp/

▼Helte web site - 世界の人向け|for International People
https://helte.jp/en/

動画コンテンツのご視聴はこちら

▼Helte/Sail YouTube Channelhttps://www.youtube.com/channel/UCx3o2S3hLza7DZpHU_WQhCw

Sail/HelteのSNSはこちら

▼Helte Facebook コーポレートページ|Corporate page
https://www.facebook.com/helte.corp

▼Sail Facebook 日本の人向け|for Japanese https://www.facebook.com/SailforJapanesehttps://www.facebook.com/Sail-Japan-106444271801624

▼Sail Facebook 世界の人向け|for International People
https://www.facebook.com/sail.helte

▼Sail Instagram - 日本の人向け|for Japanese
https://www.instagram.com/sail_for_japanese/ 

▼Sail Instagram - 世界の人向け|for International People
https://www.instagram.com/sail.for.international.people/?hl=ja

#Sail #日本語 #Sail_nihongo #Nihongo #日本 #Japan #会話 #おしゃべり #交流 #グローバルコミュニケーション #異文化交流 #多文化共生 #ソーシャルインパクト #ソーシャルビジネス #SDGs #アプリ #ビデオ通話 #オンライン #Helte #知恵と好奇心を解放する #分断のない活力ある社会を創る #Sail_International_People #Sail_global #Global_Communication #Cultural_exchange #Multiculturalism #Social_impact #Social_business #Nihongo #Conversation #Chatty #App #Video_Communications #Online